Bar10バーテンのお仕事と求人情報の大全集サイト > 京橋 > 京橋で求人を探していたら見つかったチキンダの情報

948aceed

京橋で求人を探していたら見つかったチキンダの情報

2015年01月21日


お店の情報紹介

今、裏京橋という名で20代~40代前半の大人の人達に絶大なる人気を博している『チンダ』という店をご紹介します。店の名前の意味は、『守る』という意味があるのだと店長の金繁さんが教えてくれました。

 

お店の特徴・自慢

店長が日本人ではないという話なのですが、何処の国なのかは教えてくれませんでした。この店の自慢は、店長の金繁さんのドライカクテルになっています。

 

スタッフの紹介

スタッフ1 久峩沼幹久 の紹介

紹介:京橋という街が気に入り7年前に堺から引っ越してきた少しやんちゃな32歳です。店長には、絶対に頭が上がらないので激昂していても店長の一言で静かになります。

こだわっていること:バーテンダーの端くれということで、こだわっているのはグラスの見せ方です。シェイクよりスクロールを真剣に練習しています。

 

スタッフ2 増屋謙三の紹介

紹介:小学校の頃から変わった趣味を持っていましたが何かと人気のある男の子でした。

こだわっていること:お客様に出す最初の一杯は必ず自分が選びたいと思っているバーテンダーです。

 

お店のイチオシ商品のご紹介

Blue Drink

カクテルグラスの外側に塩で雪を彩り中は、タンカレージンを70mlとドライジン5mlをハーフシェイクしてからグラスに移します。最後にオリーブを2個小皿に添えて完成です。

 

D-オススメ

バーテンたちは皆、口をそろえて「栄養ドリンク」だと言うのですが、ちゃんとしたカクテルです。ベースはラムになっています。ラムを40mlシェイクした後でトールグラスにSODAを7割ほど入れます。その後にラムを入れでチオビタドリンクを20ml入れれば完成です。